東京都の緊急事態宣言を8月22日に解除するにはどうしたらいいだろうか

これまでの記事

7月11日までの蔓延防止等重点措置は終了し、12日に再度緊急事態宣言が発出された。4回目の緊急事態宣言である。今回は8月22日までと長い期間なので、それまでに新規感染確認者数を100人程度に減らしたい。しかし今は7日間平均の前週比が1.2倍と増加傾向にある。まずこれを1倍以下に下げ、減少傾向にしない限り毎日の新規感染確認者数は増え続ける。

前回の緊急事態宣言は4月25日からで、そこから昨日までのグラフは下の通り。

f:id:Imamura:20210712191701p:plain

東京都は7日間平均の前週比が上がって1倍を超えそうなときに緊急事態宣言を解除して、蔓延防止等重点措置に移行した。感染者が減る理由はなく、そのまま前週比は1.2~1.3倍に上昇、たまらずわずか3週間で緊急事態宣言を再発出することになってしまった。

これは今後どう推移するだろうか。上のグラフの右端を8月22日まで引き延ばして、新規感染確認者数が100人程度に減るペースと、今日の7日間平均の前週比がこのまま変化しなかったとき、8月22日に新規感染確認者数が何人程度になるかを計算した。

f:id:Imamura:20210712174220p:plain

これまでは新規感染確認者数が100人程度になれば、その後緊急事態宣言を出さずにすむとされていた。しかし感染力が強いデルタ株が広がっていくと、もっと減らさないと再拡大するかもしれない。一方でワクチンの接種も進んでいて、今までほどには感染拡大しにくくなっていくかもしれない。上のグラフは今後のそういった変化を考慮しない、ごく単純な計算結果である。

8月22日に新規感染確認者数を100人にするには、明日から7日間平均の前週比が0.71倍まで急減しなければならないという計算になった。あまりに非現実的でまず無理である。毎回書いているが今回も、政府が設定した期限までに新規感染確認者数が十分減ることはなさそうだ。そしてこれも毎回書いているが政府がこういうグラフを作っていないわけがない。でも8月22日を期限にしてしまうんだな。

また今の調子(1週間で1.29倍)で新規感染確認者数が増えていくと、8月22日にはなんと3,397人になるという計算になった。グラフではそこまで描くと上を突き抜けてしまうので省略した。

だってこんなになっちゃいますからね。期間が長い指数関数は恐ろしい。

f:id:Imamura:20210712210013p:plain

もちろん本当にこうなるとは思っていない。今までは新規感染確認者数が1,000人! みたいな高い数字が出ると人々の行動が抑制的になるのか、なんとなく波が下がってきた。しかし回数を重ねるうち、あまり下がらないまま次の波が上がり始めるようになってきている。

下のグラフは去年の3月1日から今年の7月12日までの新規感染確認者数とその7日間平均、7日間平均の前週比とさらにその前後7日間平均をまとめたもの。第3波や第4波では、下がってもあまり谷が深くならないまま再び数値が上がっていることがわかる。

f:id:Imamura:20210713114958p:plain

(→大きい画像を見る

現在はすでに第5波といっていい山ができ始めている。政府は働き盛りの人たち(ワクチン接種が後回しになっている人たちでもある)が仕事のために家を出なくてすむよう、「金は出すから家にいろ」をやってほしい。方法は特別定額給付金でもいいし消費税の減税でもいい。そしてオリンピックはやめてほしい。政府の感染対策が不十分で感染者が減らず、緊急事態宣言を出して飲食店やそのほか国民に苦労を強いておきながら、なぜオリンピックだけが特別扱いなのか。ウイルスは対策がゆるいところがあればそこから必ず感染を広げる。そういうことをしているから人々はうんざりして外に出てしまう。自分の命や健康よりオリンピックが大事という人はいない。希望だの感動だのの代わりに自分の命が危険にさらされるなんて願い下げだ。

先日の都議選で、自民党の候補はオリンピックの話をしないよう気をつけていたそうだ。下は片山さつき議員のツイート。「五輪開催色前面に出さない」とある。反対が多いことは理解しているようだ。それでも開催してしまう。

オリンピックは開催してしまえば自動的にドラマが生まれて国民は自動的に感動し支持率も回復すると見込んでいたのだろうが、ここまで来るとそれも厳しくなってきたと感じる。スポンサーも「オリンピックを応援しています」と言いにくくなっているそうだ。

「逆風下の五輪で、今は『とにかく目立たない』が最優先。億単位の金を払って何をやってんだ、という感じ」だそうだ。これはこれでスポンサーは自業自得、国民の命や健康より自分たちの商売の方が大事だったんですねとも思っちゃう。スポンサーは被害者のつもりかもしれないが、外から見れば共犯者だ。

さて、明日あたりに新規感染確認者数が1,000人を超えるという予測も出ている。これでみんながびっくりして、グラフが下がり始めたらいいな。

その予測というのはこちら。id:Knoaさん(はてなブログはまだ記事がないのか…じゃあはてなブックマークで)によるものである。

これが特に最初はなかなか当たっている。今までの予測と実際の数字との比較を下のグラフにまとめた。

f:id:Imamura:20210713165415p:plain

後半やや高めに出てはいるものの、特に最初の1週間はかなり正確な予測だった。

この予測は現在8月15日まで出ている。今後どうなると予測しているだろうか。

f:id:Imamura:20210713165427p:plain

新規感染確認者数は明日1,000人を超えたあと、水曜から土曜を中心に1,000人以上の日が続く。8月7日に1,798人をつけたあと下がり始める予測となっている。もちろんこれはあくまで予測で、今後も1週間ごとに更新されるようだし必ずこうなるとは言えない。でもなんとなくの目安にしていれば、新規感染確認者数が急増したときの心構えになるのではないだろうか。

関連リンク

デルタ株について読んだ記事。

デルタ株は子供が発病しやすいので学校閉鎖を考えておくべきという話など。西浦博教授インタビュー。

ワクチンについて。これも西浦博教授インタビュー。

さらに西浦博教授のツイート。ワクチンの接種率が上がった国(イギリスなど)で感染が再拡大するなど、ワクチン後にも対策が必要という話。


関連記事

1回目を打ちました。

追記

続きを書きました。