JR飯田橋駅西口の工事写真集

先日JR飯田橋駅の西口を通りがかったら、「新西口駅舎は7月12日から」という貼り紙がたくさんあった。

この写真の左下
f:id:Imamura:20200707110925j:plain

飯田橋駅は西口駅舎を建て直すだけでなく、ホーム全体を新宿方向へ200メートルほど移動する工事が行われていた。今までのホームはきつめのカーブになっていて、電車とホームの間隔が広いところがある。これを解消するためだそうだ。

その工事がいよいよ終わって、今日から新しい駅舎と新しいホームが使われることになる。

ニュース記事がもう上がっていた。

西口の工事が始まったころにもブログを書いている。

これが2016年9月。工事は4年ほどかかったことになる。

これが
f:id:Imamura:20160927093730j:plain
こうなった
f:id:Imamura:20200707110124j:plain

2016年に上の記事を書いたあとも、ここを通りがかったら写真を撮るようにしていた。

2016年11月21日
f:id:Imamura:20161121111355j:plain
2017年8月4日
f:id:Imamura:20170804105651j:plain
f:id:Imamura:20170804105815j:plain
2017年12月19日
f:id:Imamura:20171219103434j:plain
2018年9月18日
f:id:Imamura:20180918095618j:plain
2018年11月13日
f:id:Imamura:20181113094553j:plain
2018年12月11日
f:id:Imamura:20181211112415j:plain
2019年2月5日
f:id:Imamura:20190205105921j:plain
2019年5月10日
f:id:Imamura:20190510095151j:plain
2019年6月7日
f:id:Imamura:20190607095233j:plain
2019年7月3日
f:id:Imamura:20190703113310j:plain
2019年8月30日
f:id:Imamura:20190830133925j:plain
2019年10月2日
f:id:Imamura:20191002111333j:plain
2019年10月30日
f:id:Imamura:20191030104431j:plain
2019年12月23日
f:id:Imamura:20191223111540j:plain
2020年1月20日
f:id:Imamura:20200120112002j:plain
2020年5月12日
f:id:Imamura:20200512105322j:plain
2020年6月9日
f:id:Imamura:20200609103101j:plain

以下は7月7日に撮影したもの。

f:id:Imamura:20200707110558j:plain

仮設の西口は見納めとなる。

f:id:Imamura:20200707110824j:plain

改札口へ向かう通路。

f:id:Imamura:20200707111008j:plain

改札を入ってホームへ向かう渡り廊下。

f:id:Imamura:20200707111031j:plain

仮設の西口改札からホームへ降りる階段。

f:id:Imamura:20200707111141j:plain

11日まではここがホームの西側の端。右奥に新しいホームが見えている。

f:id:Imamura:20200707111400j:plain

これはホームの東側。12日からはこの一番奥へ行けなくなる。

工事現場は将来変化することがわかっているから、写真を撮っておくとあとで楽しめてよい。

というフレーズが出てくる過去記事

定点観測ものの過去記事

東京ジオサイトプロジェクト」は共同溝の工事現場を何度も公開していて、見に行くたびに工事が進んで変化していくのが楽しかった。

  1. 2003年11月:東京ジオサイトプロジェクト(麻布・日比谷共同溝、虎ノ門立坑工事現場公開)(https://ima.hatenablog.jp/entry/20031120/1069254000
  2. 2004年4月:東京ジオサイトプロジェクト・先遣隊からの報告(https://ima.hatenablog.jp/entry/20040423/1082646002
  3. 2004年12月:東京ジオサイトプロジェクト3/巨大建築愛好会写真日記写真日記巨大建築https://ima.hatenablog.jp/entry/20041217/geosite
  4. 2005年8月:東京ジオサイトプロジェクト4(https://ima.hatenablog.jp/entry/20050826/1125030090

そのほかにもいろいろ。

クリプト・オブ・ネクロダンサーのシードは4545487がおすすめ+いまセール中のゲームから

f:id:Imamura:20200630123649p:plain

Steam(というゲーム配信サイト)で今、サマーセールが行われている。その中で「クリプト・オブ・ネクロダンサー(Crypt of the Necrodancer)」をご紹介。


ローグライクリズムゲーム

このゲームの基本システムはローグライクで、自動生成される迷宮をモンスターを倒しながら進んでいく。ローグライクなのでこちらが一歩動くと相手も一歩動く。ほかと違うのはBGMのリズムに合わせて移動していくというところだ。テンポを外さずに進んでいくと、敵を倒して得られるコインに倍率がかかっていく。

ローグライクゲームはゲームが進むと、次の一手をどうするか詰め将棋のように考え込んだりする。その点、ネクロダンサーはリアルタイム進行するアクションゲームとして面白くなるよう工夫されている。たとえば身につけるアイテムは同じ部位なら2つ以上持つことはできず、新しく拾ったら今までのものは置いていく。武器だけは複数所持して場面に応じて持ち替える操作があるが、そのためのアイテムが必要だしアイテムがあっても持てる数は2つまでである。

各面のBGMはどれもノリがよい。曲のテンポが面ごとに少しずつ速くなり、とっさの判断が難しくなっていくと同時にテンションも上がっていって気持ちいい。武器や防具、魔法などのアイテムは多彩で、たまに運がいいとすごく楽になるのもローグライクらしいところ。

DLC(追加購入するダウンロードコンテンツ)の「AMPLIFIED」はシナリオ、アイテム、キャラなどゲーム全般をアップデートするもので、ぜひ導入をおすすめしたい。今なら合わせて買っても613円ですむ。


シード「4545487」のプレイ動画

ダンジョンやモンスター、アイテムの配置は毎回ランダムだが、「シード」というモードでは最初に入力された文字列をもとにこれらが生成される。ランダムプレイでもゲームオーバーになると右下にシードが表示され、「今回はアイテムの配置がよかった」といったときはその文字列を「シード」で入力すると同じダンジョン、アイテム配置でもう一度遊ぶことができる。

何度も遊んでいてクリアが楽になるシードが見つかったので、それで全クリアのプレイ動画を作った(※AMPLIFIED導入済みです)。宙に浮くブーツ(地面のトラップを無視できる)、ブラッドアックス(攻撃範囲が広いうえ、敵を10匹倒すごとにハートが半分回復)、金の指輪(敵の落とすコインが増えて自動回収)、地獄のトーチ(壁の明かりに触れるとファイアーボールを出す)など便利なアイテムがいろいろ出てくる。特にはねつきブーツはゾーン3で、氷の床(途切れるところまで滑っていく)や炎の床(2ターン以上とどまるとダメージ)を気にする必要がなくなりとてもいい。

せっかく見つけたいいシードなので、言語を英語にしてプレイした動画も作った。リプレイではなく別プレイです。

字幕や実況のたぐいは入れていないが、途中一か所だけプレイ上のアドバイスを入れた。

このシードは何度も遊んだので、取るアイテムや進むルートがかなり最適化されている。自分でも毎回こんなに楽にクリアできるわけではないが、難しくてどうしてもクリアできないというときはこのシードを試してみてほしい。

Switch版やPS Vita版は体験版があるので、まずこちらを試してみてもいいですよ。


このほかSteamでセール中のゲームあれこれ

Fallout 3

メインシナリオだけでなくちょっとした演出で細かいストーリーが示唆されるのがたいへんよいアクションRPG。いま6割引の792円。


Rez Infinite

基本的なゲームシステムはガンシューティングで、音楽とのシンクロが心地よい。いま半額の1,499円。そのうちVR環境を整えたら最初に遊びたい。


ジオメトリウォーズGeometry Wars: Retro Evolved)

1本のスティックで移動しもう1本のスティックで攻撃方向を決める、全方向タイプのシューティング。敵の攻撃とスコアの上がり方がどんどん激しくなっていく。いま半額の202円。


Cities: Skylines

難しくないシムシティ。なにをするべきかがガイドで示され、それをこなしていくうちにどんどん街が発展していく。「シビライゼーション」のように小さなカタルシスが連続して起きるためにやめどきを見つけるのが難しく、つい長時間遊んでしまいがち。適当にやってもゲームオーバーにはならないが、反省点をもとに何度もやり直して完成度を上げていきたくなる。

いま75パーセント割引の745円。いま995円の「デラックスエディション」は追加施設やサントラつき。「日本語はサポートされていません」とあるが、ゲーム内の「Workshop」から日本語化MODを導入すると言語設定に「日本語」が出てくるようになる。

Switch版、PS4版もあります。体験版はなし。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

  • 発売日: 2018/04/12
  • メディア: Video Game

LIMBO

倫理的にどうなんでしょうか、という演出が多くて人を選ぶアクションゲーム。いま85パーセント割引の147円。

Switch版もあります。体験版はなし。


PortalPortal 2

入口用と出口用、2種類の通り抜けフープを使いこなして脱出していくパズルゲーム。パズルとしての完成度が高く、「あっそうか、こうすればいいんだ!」となったときのアハ体験が心地よい。

PortalPortal 2ともいま8割引の120円。下のリンクから2本をまとめて買うと180円。やす!


UNDERTALE

未プレイですが紹介。「誰も倒さなくていいRPG」というと「moon」を思い出す。作者のトビーさんは「moon」に影響を受けてこのゲームを作ったそうだ。「情報を仕入れずにプレイしたほうがいい」とあちこちに書かれているので、ここでも詳しくは紹介しません。未プレイだし。

いま66パーセント割引の333円。

Switch版、PS4版もあります。体験版はなし。

Sayonara Wild Hearts

未プレイですが紹介。「スペースチャンネル5」をちょっと彷彿とさせるリズムアクションみたい。


いま3割引の924円。

Switch版もあります。体験版はなし。


塊魂アンコール

塊を転がして周囲のものを巻き込んでくっつけて、塊を大きくしていくゲーム。って説明だけだとなにがなにやら。独創性が高いゲーム内容、王様のちょっと変な言動や独特のデザイン、大物歌手が次々登場する豪華かつ耳に残るBGMでPS2時代にヒットした。当時このブログでもちょくちょく記事を書いていた。

このPC版塊魂はHD化はされているものの、フレームレートが30fpsに抑えられているらしいとか、今時自動セーブじゃなくてプレイヤーが自分でセーブしないといけないとか、ちょっと残念なところがあるみたい。でもほかのどんなゲームにも似ておらずとても楽しいので一度遊んでみてほしい。

いま67パーセント割引の1,161円。

Switch版は体験版がありました。

「まんぷく::日記」の記事の本文を「ただいま村」へのリンクに置き換え

これが
f:id:Imamura:20200620181418p:plain
こうなった
f:id:Imamura:20200620181425p:plain

(当該の記事はhttps://ima.hatenablog.jp/entry/20060514/p1で読めます)

「ただいま村」ははてなブログ上にあり2011年11月に始めている(→最初の記事)。その前ははてなダイアリーの「Imamuraの日記」(d:id:Imamura)を更新していた(2008年1月1日2018年12月31日)。「まんぷく::日記」(d:id:manpukuya)はさらにその前に書いていたもので、期間は2003年2月17日から2007年12月31日まで。

まんぷく::日記」の内容は以前、「Imamuraの日記」に転記した。

これ以降、「まんぷく::日記」の内容を修正するときは「Imamuraの日記」に転記したほうを書き換えていた。オリジナルの「まんぷく::日記」は放置である。でも「まんぷく::日記」を消したりはしなかった。「まんぷく::日記」へのリンクがリンク切れにならないようにしたかったから。

その後はてなダイアリーのサービス終了に合わせて、「Imamuraの日記」ははてなブログの「ただいま村」にインポート(統合)した。放置していた「まんぷく::日記」もリンク切れにならないよう、はてなブログへ移してある(https://manpukuya.hatenablog.jp/)。とはいえ「まんぷく::日記」から「ただいま村」へのリンクはないから、検索やリンクから「まんぷく::日記」のほうへ行ってしまうと「ただいま村」に新情報があっても気付かない。古い記事までしかたどり着かない人がいたら申し訳ないなーと思っていた。

まんぷく::日記」の本文を「この記事は~へ移動しました」という内容に置き換えたい。でもどうやって全部の記事を書き換えたらいいだろうか。先日アイデアが出てきて実現できた。

例によって「はてなブログライター」を使った。「はてなブログライター」のセットアップ方法は以下。

はてなブログライターを使っているディレクトリでこの下の「transferunited.pl」を実行する。一部を除き、すべての記事の内容が「この記事は~へ移動しました」に置き換えられる。例外は「×年×月×日の記事:(URL)」というエントリで、これははてなダイアリー時代にあった「その日全体のタイトル」を1つの記事にしたものである。リンク先は「http://manpukuya.hatenablog.jp/entries/2003/02/17」など、その日付のエントリをまとめて表示するURL(日付の前が「entry」や「archive」ではなく「entries」)にしてある。この記事に限っては本文を「×年×月×日の記事をまとめ読み(現行のブログへ移動します):(URL)」などとし、URLは「http://ima.hatenablog.jp/entries/2003/02/17」のように「ただいま村」のものに置き換えた。

これで出力された「transferunited.txt」を「diary.txt」と置き換えてはてなブログライターを実行すれば、記事の本文が「~へ移動しました」や「×年×月×日の記事をまとめ読み」に置き換えられる。記事は2003年から2007年いっぱいまで5年弱ぶんある。これをはてなブログライターがすべて修正するのに1時間以上かかった。

まんぷく::日記」の最後の日に、明日からは「Imamuraの日記」を書いていくという告知がある。この記事は「移動しました」にせず元のままにしておいた。

これで「まんぷく::日記」の本文は冒頭の画像のようになった。古いリンクなどから「まんぷく::日記」へ来た人も新しい「ただいま村」へ誘導できる。気分すっきりでよく眠れる。

関連記事

いくつかの場所で書いた古い日記を1つにまとめてきた歴史。

こうやってまとめて何をするのかといえば、長年日記として過去をふり返りニヤニヤするのだった。

transferunited.pl

#! /usr/local/bin/perl
use 5.010;
#■id:manpukuyaのはてなブログの記事を「~へ転記しました」というtransferunited.txtにするスクリプト
#■「-yyyy年m月d日の記事:https://manpukuya.hatenablog.jp/yyyy/mm/dd」のエントリは「~へ転記しました」に置き換えない

$outfilename = "transferunited.txt"; #出力ファイル名
$backupfilename = "transferunited_bak.txt"; #出力ファイルのバックアップファイル名(出力ファイルがすでにあったらバックアップする)
if (-f $outfilename) {
	if (-f $backupfilename) {
		unlink $backupfilename;
	}
	rename $outfilename , $backupfilename;
}

@dirlist = glob("./????-??-??_??.txt");
foreach $infilename ( @dirlist ){
	my $datafilename = "data/$infilename" . ".dat";
	my $header = "";
	open(IN1,"< $infilename");
	open(OUT,">> $outfilename");

	#■yyyy-mm-dd_nn.txtからエントリのタイトル($title)とヘッダ部分3行($header)を取得
	my @main = <IN1>;
	my $title = $main[0];
	$title =~ s/title: *//;
	chomp $title;
	for (my $i = 0; $i < 3; $i++) {
		$header .= $main[$i];
	}
	$header =~ s/^title: *//;

	#■data/yyyy-mm-dd_nn.txt.datの末尾(エントリのURL)を$urlへ取得
	open(IN2,"< $datafilename");
	while (<IN2>) {
		push (@content , $_);
	}
	my $url = pop @content;
	$url =~ s/url: *//;
	chomp $url;

	#■移動しましたメッセージの組み立て
	$message = "";
	if ($main[5] =~ /^\-\d{4}\d+\d+日の記事:http:\/\/manpukuya\.hatenablog\.jp\/entries\/\d{4}\/\d\d\/\d\d/) {
		my $num = @main;
		for ($j = 5; $j < $num; $j++) {
			$message .= @main[$j];
			$message =~ s/^(\-\d{4}\d+\d+日の記事):http:\/\/manpukuya/$1をまとめ読み(現行のブログへ移動します):https:\/\/ima/
		}
	} else {
		(my $newurl = $url) =~ s/manpukuya/ima/;
		$message = "この記事は以下へ移動しました。\n\n-→[" . $newurl . ":favicon]" . $title . "(" . $newurl . ")";
	}

	#■全体を組み立ててファイル出力
	($day = $infilename) =~ s/.*(\d{4}\-\d\d\-\d\d_\d\d)\.txt/$1/;
	my $out = $day . ":" . $header . "\n" . $message . "\n\n";
	$out =~ s|(.+)\n*$|$1\n\n|; #末尾の改行の数を調整

	print "Text of date added to " . $day . ".txt and united.\n";
	print OUT $out;
	$out = "";

	close IN;
	close OUT;
}

ゲーミングマンホールのTシャツが届いた

この記事の続きです。

SUZURIのセールに対抗してか、Tシャツトリニティも同時期にセールを打っていた。送料やクーポンを加味するとTシャツトリニティのほうが少し安い。今回はSUZURIではなくTシャツトリニティに注文してみた。

6月8日に注文して届いたのは今日。9日かかったことになる。

f:id:Imamura:20200617163018j:plain

柄と生地の色は以下の通り。シャツの種類はすべて「5.6オンスTシャツ(Printstar)」のLサイズである。生地は厚みがあってしっかりしている。

マンホール01_黒(杢グレー)

「杢グレー」は「もくグレー」と読むようだ。

f:id:Imamura:20200617164118j:plain

f:id:Imamura:20200617164139j:plain

マンホール02_黒(サンセットオレンジ)

f:id:Imamura:20200617164315j:plain

(↑これは色合いが実物より濃い)

f:id:Imamura:20200617164352j:plain

ゲーミングマンホール01_nega白(ブラック)

f:id:Imamura:20200617163907j:plain

f:id:Imamura:20200617163446j:plain

自分のデザインがTシャツという実物になるのは楽しい。またいろいろ作ってみよう。

マンホールTシャツはSUZURIとTシャツトリニティで買えます。


f:id:Imamura:20200608171246p:plain

SUZURIはTシャツ以外のグッズ類が充実していて、Tシャツトリニティはクーポンがよく配布されています。クーポン情報は「T-SHIRTS TRINITY(Tシャツトリニティ) ウェブマガジン」で。

小惑星探査機「はやぶさ2」記者説明会(第2期イオンエンジンの運転状況、最近発表の論文)

日時

  • 2020年6月11日(木)10:00~11:00

前回の記者説明会

登壇者

中継録画

今回は中継はされず、動画が後日公開されるとのことです。

関連リンク

配付資料

f:id:Imamura:20200611094439p:plain

本日の内容

f:id:Imamura:20200611094444p:plain

続きを読む

また自転車のパンクを修理する

f:id:Imamura:20200606102808j:plain

また?

前回から1か月もたたないうちにまたパンクした。といっても施工が悪かったわけではなく、前回は後輪で今回は前輪である。前輪の空気が少し抜けてきているような気がしていたので入れなきゃなあと思っていたらパンクである。とほほ。

前回、パンク修理は「全体では思ったほど大変ではなかった」と書いた。これを心の支えに、道具と水を入れた洗面器を持って外へ出た。

これからすることがどのくらい大変かをわかっていると、手間はかかっても気持ちに余裕がある。こうやってスキルが身についていくんだな。パンクした場所を見つけてもまたわからなくなってしまいがちなので、今日はマジックで丸をつけた。20分くらいで終了。

ところで出先でのパンクを自分で修理するにはどうするのだろうか。修理キットや携帯式の空気入れがあったとしても、パンクした場所を見つけるためのボウルと水がなければ修理できない。検索してみたら、出先でのパンクは穴をふさぐのではなくチューブを交換するとわかった。そのために交換用のチューブを2本くらい持って出るそうだ。

インターステラテクノロジズ 観測ロケット「MOMO5号機」次回打上げに関するオンライン記者会見

(今回は質疑応答の書き起こしは省略します。スイマセン)

中継録画

(00:42くらいに始まります)

登壇者

f:id:Imamura:20200603232705p:plain

配付資料

f:id:Imamura:20200603232654p:plain

f:id:Imamura:20200603232710p:plain

続きを読む