ささいな「いま」を記録しよう

【元記事:ささいな「いま」を記録しよう:d:id:manpukuya:20061017:now

f:id:Imamura:20020504003557j:plain

街を歩いていて、「あれ、ここの店が新しくなってる」と気づくことがある。そしてたいてい、前はなんの店があったか、思い出せない。

であれば、次も同じことが起きるだろう。

つまり、いま開店した新しい店がなくなり、別の店に変わったとき、前はどんな店があったのかをやっぱり思い出せなくなる。

日々の暮らしとは、そういう変化のくり返しと積み重ねだ。

だから、まさに今、目の前に見えているものを記録しよう。今はとるに足らない見慣れた風景に思えても、時を重ねるうちにかけがえのない、懐かしい思い出に変わっていくだろう。

(工事現場の写真を撮るのが好きなのは、近い将来の大きな変化が約束されているからだな)

写真は2002年5月に撮影した、当時の住まいの近く。ユニクロは今はゲオに、コンビニは宅配便の営業所になっている。

関連記事