電子書籍の現実と戦略(前編)--事業に必要な「柔軟性」と「忠実性」の調和 - CNET Japan

執筆は海上忍Adobe SystemsAdobe)のXDカスタマーエンゲージメント ディレクターJeremy Clark、Conde NastでWIRED誌のクリエイティブディレクターScott Dadichへのインタビュー。

iPad版WIREDの制作コンセプト、「Digital Publishing Suite(DPS)」について、今後InDesign CS5に追加される「直接iPhoneAndroid端末向けに書き出す機能」についてなど。最後の書き出し機能で作られるファイルは「パッケージファイルで、そこにはJPEGやPDF、XML形式の定義ファイルなど一式が内包されて」いるとのこと。中間フォーマット? その形式の名前は今のところは「.issue」だけれど正式リリースのときは「.folio」になる由。