5年ぶりの免許更新

前回の更新から違反を取り締まられることは一度もなく、今回もめでたくゴールド免許になった。

この5年間をふり返って、車に関する一番大きなトピックはビートを手放したこと。

そういえば先日、今の車で車検が完了したときのオドメーターは81,000キロだった。こういうのもまめに記録しておくと、あとでふり返るのによい。

免許更新の費用は更新手数料が2500円、講習手数料が600円の合計3100円だった。

講習で流れたビデオは運転者としての心構えを説くもので、内容のほとんどはあまり生々しくないというか、××さんは一時停止を見落として交差点に進入してしまい…「あっ!」(驚いた顔のアップ)→だから気をつけましょう、というわりと淡々とした進行だった。

しかし9歳の孫を交通事故で亡くしたという人の談話では空気が一変する。「脳脱」という表現にぞくりとした。

↓この方はどうやら同じビデオを見てますね!

さて講習が終わって受け取った新しい免許証の顔を5年前の自分と見比べると、今回はほとんど変化がない。わずかにふっくらしたかな? という程度で、額の広さも変わりなし。この年になるとそういうもんか。

前回の免許で空欄になっていた本籍欄は、欄そのものがなくなっていた。

次の免許更新は2017年。免許更新のときの日記にはたいてい「そのころはどうなっているやら」的なことが書かれている。今の自分の状況は5年前には夢にも思わなかった。この調子では、次をいくら想像してもあまり意味がないように思える。本当に、どうなっていることやら。少なくとも日記は書き続けているようにしたい。

これまでの免許更新

追記:次回の免許更新