電話番号をメモなしでどうやって覚えるか

【元記事:電話番号をメモなしでどうやって覚えるか:d:id:manpukuya:20040722:memory

d:id:kina:20040721#1090414093さんの「ものを見ていない」が興味深く、それへの反応として。

自分が視覚的に覚えるタイプか、言語的に覚えるタイプなのかは、電話番号をどうやって覚えるかの傾向で分けられそうだと思った。

自分の場合電話番号は、虚空に浮かぶ数字の羅列の映像としてイメージして覚える。頭の中ではたいていフォントも指定してなるべく具体的な画像にし、覚えやすいよう色をつけたりする。

ある時知人から、電話で電話番号を教えてもらったことがあった。その際向こうは気を遣って、語呂合わせつきで教えてくれようとした。でもこちらは数字の羅列を画像化して覚えようとしているところだったので、電話番号以外の言葉が脳に割り込んできて、イメージ化のためのリソースが足りなくなる感覚を味わった。

かの知人はおそらく普段から、電話番号を語呂合わせなどを使って言語的に覚えているのだろう。

さて皆さんはどちらの方法で電話番号を覚えるだろうか。もしくは、それ以外の方法だろうか。

(電話番号だけでなく道順の覚え方でも、人によってバラエティがありそうだ)

コメント

  • id:nobodyダイアル・ボタン(トーン式電話や携帯の文字盤)を想定し、どの順序でボタンを押したか、その「動き」のイメージで記憶していることがあります。』
  • id:DocSeri『多分リズムで覚えてるんだと思いますが、20桁程度までのコードなら記憶可能です。未だにPhotoshop4の登録コードとか覚えてますよ。▼画像的なものは絵を描くようにして覚える……というのは言語化傾向なのでしょうかね。』
  • id:manpukuya『「ボタンを押す指や絵を描く指の移動で覚える」というのはいいですね。視覚的、言語的に加えて「身体的」な覚え方といえそうです。』
  • id:hissa『自宅の電話番号も覚えられない私は極度の方向音痴です。』