マンガ

こうの史代『さんさん録』2巻

【元記事:こうの史代『さんさん録』2巻:d:id:manpukuya:20060630:san】出てますよ。買いました。読みました。完結です。さんさん録 (2) (ACTION COMICS)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2006/06/28メディア: コミック購入: 8人 クリック: …

こうの史代の『さんさん録』の2巻が出るよ

【元記事:こうの史代の『さんさん録』の2巻が出るよ:d:id:manpukuya:20060615:book】さんさん録 (2) (ACTION COMICS)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2006/06/28メディア: コミック購入: 8人 クリック: 41回この商品を含むブログ (120件) …

買った本いろいろ

【元記事:買った本いろいろ:d:id:manpukuya:20060422:book】ここ2日ほどで買った本たち。漫画家誕生 169人の漫画道作者: 中野渡淳一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/03/29メディア: 単行本 クリック: 82回この商品を含むブログ (59件) を見る新装版 H…

「BLACK LAGOON」

【元記事:「BLACK LAGOON」:d:id:manpukuya:20060409:bl】第1回を視聴。マンガの雰囲気を、とても手堅くアニメにしている。もちろん、アニメ化すれば誰でもこう作れるなどとは思っていない。マンガをそのままアニメにできるとは、それだけで大したもの。次…

『散歩もの』

【元記事:『散歩もの』:d:id:manpukuya:20060406:comic】散歩もの作者:久住 昌之メディア: コミックA5判上製、「夕凪の街 桜の国」のようなページ数。1100円。毎回10ページくらいで、主人公がひとり散歩をしつつ、見たり聞いたり食べたり買ったり。細かく…

こうの史代『さんさん録(1)』

【元記事:こうの史代』『さんさん録(1)』:d:id:manpukuya:20060314:book】単行本、出てました。さんさん録 (1) (ACTION COMICS)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2006/03/11メディア: コミック購入: 10人 クリック: 50回この商品を含むブ…

人類必読寄生獣

【元記事:人類必読寄生獣:d:id:manpukuya:20060212:kiseiju】先日の夜、ふとした拍子に『寄生獣』を読み始めたら止まらない。結局、真夜中までかかって全部読んでしまった。やっぱり面白いなー。人類必読だなー。

「デスノート倉庫」

【元記事:「デスノート倉庫」:d:id:manpukuya:20060203:deathnote】デスノートを愛する人々によるさまざまな作品。「- コラ -」の「ドラノート1」を見て、すっかりやられてしまった。数日前、楽天の年末ポイントキャンペーンにからめたものを見たのだけれ…

「DEATH NOTE」映画化

【元記事:「DEATH NOTE」映画化:d:id:manpukuya:20060125:deathnote】死神が持つ「デスノート」は、名前を書かれた人が必ず死ぬというもの。このノートをめぐって、頭の切れる同士が、理詰めの駆け引きでバトルをくり広げる。読んでいると、「デスノート的…

人類必読マンガ(写真日記/写真日記本棚)

【元記事:人類必読マンガ(写真日記/写真日記本棚):d:id:manpukuya:20051221:photo】丸善の丸の内本店にて。いいフレーズです。 amazon:寄生獣 寄生獣

タナカカツキ展@原宿ラフォーレミュージアム

【元記事:タナカカツキ展@原宿ラフォーレミュージアム:d:id:manpukuya:20051219:katuki】自分にとってタナカカツキというと叙情マンガの『逆光の頃』であり、アホネタ満載の『バカドリル』はずいぶん作風を変えましたねという人。引き出しがとても多そうで…

単行本が百巻越えしているマンガ3本といえば?

【元記事:単行本が百巻越えしているマンガ3本といえば?:d:id:manpukuya:20051108:hundred】『こち亀』(ATOK一発変換)と『ゴルゴ13』は多くの人が思い浮かべるでしょうが、もう一本は? 『美味しんぼ』(ATOK一発変換)かと思ったらいま92巻だそうで違いま…

最近読んだ本〜福満しげゆき『僕の小規模な失敗』(ISBN:4883791955)

【元記事:最近読んだ本〜福満しげゆき『僕の小規模な失敗』(ISBN:4883791955):d:id:manpukuya:20051008:book】僕の小規模な失敗作者: 福満しげゆき出版社/メーカー: 青林工藝舎発売日: 2005/09/25メディア: コミック購入: 21人 クリック: 367回この商品…

『オールドボーイ』をまとめ読み

【元記事:『オールドボーイ』をまとめ読み:d:id:manpukuya:20050926:oldboy】所要時間は約3時間。映画の「オールド・ボーイ」(映画のタイトルにはナカグロがある)を観たあとに読んだため、物語そのものの面白さに加えて、映画と比較する楽しさもある。マ…

最近読んだ本〜こうの史代『長い道』(ISBN:4575939625)

【元記事:最近読んだ本〜こうの史代『長い道』(ISBN:4575939625):d:id:manpukuya:20050812:book】長い道 (Action comics)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2005/07/28メディア: コミック購入: 4人 クリック: 81回この商品を含むブログ (2…

みなもと太郎『風雲児たち 幕末編6巻』(ISBN:4845828960)

【元記事:みなもと太郎『風雲児たち 幕末編6巻』(ISBN:4845828960):d:id:manpukuya:20050517:book】風雲児たち (幕末編6) (SPコミックス)作者: みなもと太郎出版社/メーカー: リイド社発売日: 2005/04/26メディア: コミック購入: 3人 クリック: 5回この…

最近読んだ本〜大泉実成『消えたマンガ家〜ダウナー系』(ASIN:410290056X)

【元記事:最近読んだ本〜大泉実成『消えたマンガ家〜ダウナー系』(ASIN:410290056X):d:id:manpukuya:20050425:readbook】消えたマンガ家―ダウナー系の巻 (新潮OH!文庫)作者: 大泉実成出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2000/12メディア: 文庫購入: 3人 ク…

最近読んだ本〜大泉実成『消えたマンガ家―アッパー系の巻』(ISBN:4102900578)

【元記事:最近読んだ本〜大泉実成『消えたマンガ家―アッパー系の巻』(ISBN:4102900578):d:id:manpukuya:20050213:book】消えたマンガ家―アッパー系の巻 (新潮OH!文庫)作者:大泉 実成出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2000/12メディア: 文庫どうやら絶版の…

手塚伝説

【元記事:手塚伝説:d:id:manpukuya:20041221:tezuka】竹熊健太郎による、手塚治虫の「伝説」。全4ページ。 「手塚伝説(その1)禁断のプライヴェート篇」 「手塚伝説(その2)お仕事篇」 「手塚伝説(その3)逃走篇」 「手塚伝説(その4)アニメ篇その…

『夕凪の街 桜の国』(こうの史代・ISBN:4575297445)

【元記事:『夕凪の街 桜の国』(こうの史代・ISBN:4575297445):d:id:manpukuya:20041112:y】核つながりで紹介。このすばらしいマンガについてはじっくり触れたいと思うのだが、こういう機会がないと結局紹介せずじまいになってしまいそうだ。もうあちこち…

風雲児たち

【元記事:風雲児たち:d:id:manpukuya:20040917:fuunji】幕末を描くために、いきなり「話は300年さかのぼる…」とやって関ヶ原から描き始める、大胆な大河マンガ。こうすることによって、幕末の各藩の行動原理や、人々のメンタリティなどがよくわかってくる…

BSマンガ夜話『燃えよペン』(島本和彦)

【元記事:BSマンガ夜話『燃えよペン』(島本和彦):d:id:manpukuya:20040505:p1】録画してあったのを視聴。最後の最後に投稿FAXから紹介されたフレーズ、「(このマンガを読むと)やり場のないやる気が出て困る」が、この作品を的確に言い表していてナイス…

「はてなダイアラー漫画名選」

【元記事:「はてなダイアラー漫画名選」:d:id:manpukuya:20040419:p2】紹介系のはてなダイアリークラブが新しく発足。発起人はd:id:nagisan28:20040418#1082246110さん。これは「百選」ではなく、リレー企画でもない。めいめいが思い思いに、マンガを紹介…

きになる本『「ダメ!」と言われてメガヒット』

【元記事:きになる本『「ダメ!」と言われてメガヒット』:d:id:manpukuya:20040121:p2】新刊案内を見ていて、気になった本。 「ダメ!」と言われてメガヒット―名作マンガの知られざる制作現場宇都宮滋一・著、東邦出版、1429円、ISBN:4809403467(紹介される…

きになる本『漫画魂(スピリット)』『高度1万メートルからの地球絶景』

【元記事:きになる本『漫画魂(スピリット)』『高度1万メートルからの地球絶景』:d:id:manpukuya:20031226:p1】新刊案内を見ていて、気になった本。 漫画魂(スピリット)―おしぐちたかしインタビュー集おしぐちたかし・著、白夜書房、1800円、ISBN:489367911…

きになる本『週刊少年「」1』

【元記事:きになる本『週刊少年「」1』:d:id:manpukuya:20031211:1071068400】新刊案内を見ていて、気になった本。 週刊少年「」1太田出版、980円、ISBN:4872338197(漫画家に次々とインタビューする、CSの番組が本になった。これはぜひ読んでみたい。bk1…

コミックバンチの新連載『青狼記』

【元記事:コミックバンチの新連載『青狼記』:d:id:manpukuya:20031120:p1】社内吊り広告で見かけた。作画が「長谷川哲也」となっている。これって「月刊とり」の長谷川哲也だろうか。でも新連載の絵柄はまるで原哲夫で、かつての4等身程度の、もっとマンガ…

浅倉家騒動記(ISBN:406328882X)

【元記事:浅倉家騒動記(ISBN:406328882X):d:id:manpukuya:20030717:p2】購入。そして読了。ばかばかしくも細かいネタがたくさん仕込んであるところがいい。