コミックバンチの新連載『青狼記』

【元記事:コミックバンチの新連載『青狼記』:d:id:manpukuya:20031120:p1

社内吊り広告で見かけた。作画が「長谷川哲也」となっている。これって「月刊とり」の長谷川哲也だろうか。でも新連載の絵柄はまるで原哲夫で、かつての4等身程度の、もっとマンガマンガしていた絵柄とは似ても似つかない。

公式サイト(追記:ブログはhttp://hasetetu.exblog.jp/)を見てみたら、トップページにドーンと『ナポレオン〜獅子の時代』なる、原哲夫風味のマンガの表紙が。そうか、すっかりしっかりした絵を描くようになってしまったのだな。森秀樹にも劣らない、ドラスティックな変化だ。以前の絵柄もよかったのにな、と思いながら見た「日記」は、その昔の絵柄のままで懐かしかった。