黒沢清『映像のカリスマ』増補版を弊社で刊行します

【元記事:黒沢清『映像のカリスマ』増補版を弊社で刊行します:d:id:manpukuya:20060522:kurosawa

映像のカリスマ―黒沢清映画史

映像のカリスマ―黒沢清映画史

  • 作者:黒沢 清
  • 発売日: 1992/12/01
  • メディア: ハードカバー

フィルムアート社から1992年に刊行された、黒沢清の『映像のカリスマ』という本があります。黒沢監督がさまざまな媒体で映画について語ったテキストや、映画の企画、シナリオなどをまとめた本で、現在は絶版になっています。

この本を、増補の上エクスナレッジから復刻することになりました。私が編集を担当します。

追加するのは、フィルムアート社版には収録されなかった原稿、シノプシスなどです(ただしフィルモグラフィは、『映画はおそろしい』(青土社ISBN:4791758706)に再録されているため、今回の本では省略する予定です)。

9月に黒沢監督の新作『LOFT』が公開されるのに合わせて、8月末ごろ発売の予定です。

いろいろなご縁でこんなことになりました。ひとつよろしくお願いします。

(本に言及しているd:id:nauboo:20060503:1146623162さん、お楽しみに)

なお6月3日から、シネマヴェーラ渋谷にて、黒沢清監督の特集上映があります。ここでチラシを配れる…かも…