また歯医者へ行く

前回治療した右下の歯が食事中にポロリと取れてしまった。固いものを噛んでいたわけではないのに。今まで自分の体の一部だったものが自分の体から分離すると、口の中に突然物体が発生したような感覚になる。

それにしても治療から半年で取れてしまうとは思わなかった。保証期間内と考えて治療費を割り引きにしてほしい。

と考えてもさすがに面と向かってそんなことは言わず、「やっぱり難しいものですか」という聞き方になった。なにしろ問題の歯はこうである。

もともとあった歯に銀歯をかぶせていたが一番奥できちんと磨けておらず、銀歯と歯ぐきの間の歯が虫歯になった。この歯は神経を抜いてあるからそのことに気がつかない。虫歯でもともとの歯が削られていき、ついに折れてしまったのだった。

f:id:Imamura:20200508224030j:plain

自転車のパンクを修理して歯医者へ行く - ただいま村

先生も前回の治療の時「これは元に戻せるかなあ」と言っていたくらいなので、半年で取れてしまうのもやむを得ないものかもしれない。案の定「半年もったので同じ方法で戻しますが、これが1週間とかで取れるようになったら別の治療法を考えないといけません」とのことだった。

一番奥の歯でも、歯が一本ないのはものを噛むのに支障を感じる。次はもうちょっと長くもってもらいたい。

今日は別の場所の歯ぐきに腫れが見つかった。昔の治療が原因で膿が出やすくなっている。今は銀歯になっているが、保険で白い歯にできるそうだ。年明けくらいまでかけて治療することになる。

今日の治療費は1,920円だった。