電書部技術班,電子書籍配信サーバーに挑む:第4回 電書用マークアップYDMLを使った原稿作成と,YDMLパーサ|gihyo.jp … 技術評論社

米光一成が作った「電書部」の技術面を、サーバ担当の松永肇一が解説する連載の第4回(第3回は公開を見落としてました、すいません)。今回は原稿のテキストをマークアップし、それをEPUBやPDFの電書データにする話。「電書部技術班ではこのマークアップを『YDML(Yonemitsu Densho Markup Language)』と呼んでいます」。電書部のマークアップの特徴は見た目がほとんどで、HTMLのように見出しや箇条書きといった論理的なマークアップはしないこと。それはそれでひとつの考え方だ。