Macのスリープ復帰は超早い

【元記事:Macのスリープ復帰は超早い:d:id:manpukuya:20070211:mac

MacBookを使っていてとても便利なのは、スリープからの復帰がとっても早いこと。

MacBookを閉じてスリープをかけた状態から、パカンとMacBookを開く。するとものの数秒で復帰してくれるのだった。Windowsの復帰はXPでだいぶ早くなったものだったけれど、ここまで速くはなかったように感じる。

こういうちょっとした使い勝手のよさが、ユーザーでない人にはなかなか伝わっていないように思う。

たまにリセットがかかる原因はこれ?

とか書いてますが、実はスリープさせるとき、数十回に1回程度の確率でリセットがかかることがあった。これは困ーる。

MacBookを開いたとき、SuperDriveが「ギュギュ」と音を出す。閉じたときにこの音が出ると「あ〜あ」てなもんで、案の定「じゃーん」と再起動してしまう。

スリープをかけるのは、今の作業状態をそのままとっておきたいからだ。なのにリセットがかかってしまうなんて困ーる。わずかな程度の確率であっても、「リセットがかかっちゃうかも」と思うととてもストレスだ。

何度かくり返すうち、どうやら原因がわかった気がする。

MacBookをスリープさせるときは、MagSafe(ACアダプタ)を外すようにしている。スリープ中にちょっと放電→すぐ充電→ちょっと放電→すぐ充電、となるとバッテリの劣化が早くなるからだ。

で、MacBookを閉じてすぐにMagSafeを外すと「ギュギュ」→「じゃーん」になりやすいように思った。

ほかの皆さん、同じ症状がありましたら教えてください。