Sleipnir壊れる

【元記事:Sleipnir壊れる:d:id:manpukuya:20050714:sleipnir

タブブラウザの「Sleipnir」が変だ。起動すると、そのまま「応答なし」に突入する人になってしまった。

直前に開いたタブが問題なのかと思い、「Sleipnir\user\MyName\LastWnd.ini」の終わりの方の行をいくつか削ってみたものの改善せず。起動直後はちゃんと動くが、数秒後にダメになってしまうという挙動で、経験上ちょっととりつくしまがない感じなので、改めてダウンロードしてきて環境を作り直すことにした。

幸い、これまで開いていたタブ群の情報は、上のファイルに残っている。ブックマークも移行できるはず。ツールバースクリプト、各種オプションは設定し直しだが、たまにはこういう棚卸しもいいだろう。あ、でも検索ツールバーの再設定は面倒だな。

と思ったら、ダウンロードしてきた1.66も同じように止まってしまった。いやーな汗が出てきた。

今日、Sleipnir2のベータ版が公開されるかも、という話なので(→記事)、これを待つことにしようか。

しかし原因はなんだろう。XPに今日当てた更新がまずかったのか。しかし騒ぎになっていないということは、自分のSleipnirだけが止まっているのだろう。まいった。

以下追記:IEによる「http://」でのアクセスが呪われた

Sleipnir2のベータ版が公開された(→ダウンロードページへ)。使ってみたが症状は1.66と同じ。OperaFirefoxはまったく問題なく使えるが、Sleipnir 1.66でブラウズエンジンをGeckoに切り替えてみてもダメ。初めて「システムの復元」を使ってみたがダメ。

IEは起動しない。いや、単にIEを起動するだけなら大丈夫だ。また「file://」スキームも大丈夫。IEで「http://〜」なURIをリクエストすると、とたんに沈黙してしまうのだった。

IEでWebアクセスするとIEが止まる。これは実家のマシンでも見たことのある状況だ。結局修復できず、別ユーザーでログオンすると大丈夫だったので移行してもらったのだった。

こりゃ大仕事になるのかも。とほほ。それにしても、この病気の原因はなんだろねー。