公開シンポジウム「世界の科学教育」

アメリカと中国など諸外国における科学教育の現状を把握し、日本の理科教育改善へのヒントを得ることを目的とする。」とのこと。

理系白書ブログより。1月8日(土)13時〜18時、東京大学駒場キャンパス13号館1313号教室にて。参加費無料、参加登録不要。パネルディスカッションには立花隆も来る由。