『地球の緑の丘』は復刊リクエスト中

【元記事:『地球の緑の丘』は復刊リクエスト中:d:id:manpukuya:20041014:yano

矢野徹が翻訳したSF小説には、本当にお世話になった。ハインラインの未来史シリーズ、特に『地球の緑の丘』(ISBN:4150106738)はよかったな…とAmazonを見てみたら、驚いたことに絶版になっているようだ。復刊ドットコムの、「復刊リクエスト受付中」のリストに入っている。

このような古典的名作が、絶版になってしまっているのはいかにも惜しい。もしたとえば、未来史シリーズの『デリラと宇宙野郎たち』(ISBN:4150106703)、『地球の緑の丘』、『動乱2100』(ISBN:4150106843)の3冊を1冊にまとめて復刊したら、買ってくれる人はどのくらいいるものだろうか。今読むには、古くてつらいだろうか。