復活したiPhone 3GS

iPhone 3GSが復活するには一度ダメになる必要がある。おもに2つの深刻な状況があった。

  1. バッテリのもちが非常に悪い
  2. SafariApp Storeなど標準アプリの多くが起動しないか、特定の操作で落ちる

電池はどのくらいもたないかというと、バッテリ残量が60%くらいになるといきなり電源が切れる。このときスリープするのではなく電源がオフになる。再起動させ、さっきの作業の続きをしようと思ったらまた電源が切れる。もう一度再起動させると、アップルロゴが出てそろそろ起動が完了するかな、というところでまた電源が切れる。こりゃだめだ。何度かやっていると「電池がないので起動しません、充電してね」を知らせる、空っぽの赤いバッテリーの絵が出てくる。

そんな調子になったのはたしか7月の上旬くらい。車の中でiPhoneを立てるスタンドはエアコンの送風口につけている。冷風が当たり続けていたのがよくなかったのかもしれない。出かけても数時間で電池がなくなるので、短い外出でも充電セットを持って出るようにした。しかしバッテリが劣化しているせいか、しまいにはeneloop stick boosterからの充電はごく短時間しかできなくなっていた。

Safariなどが起動しなくなったのは7月26日。原因は不明。ブラウザを1か月以上使えなくてもなんとかなっていたのは、「Google検索」などSafari以外のアプリ内ブラウザは問題なく使えたからだ。たとえばGmailを見たくなったらGoogleアプリで「Gmail」を検索し検索結果からジャンプする。URLを直接入力できないが、これはこれで案外うまくいっていた。

「メール」アプリは受信メールの一覧から個別のメールを見ようとすると終了してホーム画面に戻ってしまう。一覧にはメールの冒頭も出ているので、誰からのどんな用件かはおおむねわかる。画面を横にするとけっこうたくさん読める。返信は「SMS/MMS」を使うか、最近使わなくなっていたAdvanced W-ZERO3[es](通称Ad[es])から出したりした。

ほかにも、スリープの解除操作からホーム画面が出るまで10秒くらい待たされたりすることもしばしば。

このiPhone 3GSは2年間使ってきたけれど、これはもう寿命だ。

しかしiPhoneの新機種が今にも発表されそうなこの時期、iPhone 4を買うのは避けたい。

バックアップをとって初期化してから「復元」してみた。アプリが起動しない症状は改善するかもしれない。すると初期化したときはSafariは起動する。しかし「復元」したらやっぱりSafariは起動しなくなってしまった。

アップル製品で困ったときはジーニアス。MacBook(こないだ買ったAirではなくそれまで使っていたLate 2006)の不調もあったので予約して、銀座アップルストアジーニアスバーへMacBookiPhoneを持って行った。

iPhoneは「電池交換」の名目で本体交換になった。購入から2年以上経っていると実費として9800円かかるようだが、今回は無償で交換してくれた。ありがたい。電池問題はこれで解決。

ジーニアスにいわく、長期間使っているiPhoneはOSの深いところでデータが壊れ、こんなふうにSafariが起動しなくなったりすることがあるという。こういうときはまず「キーボードの変換学習をリセット」してみると改善するケースがあるそうだ。

  1. まず「キーボードの変換学習をリセット」
  2. だめなら「すべての設定をリセット」
  3. それでもだめなら最後の手段、「すべてのコンテンツと設定を消去」=初期化

f:id:Imamura:20110902155215p:plain

「すべての設定をリセット」をしてみたら、無事Safariが起動するようになった。よかった。そのほかのアプリもちゃんと動く。インストール済みのアプリやその中のデータは消えなかった。

しかしストップウォッチは初期化されてしまった。これは残念。iPhone 3G(3GSの前の機種、日本で初めて出たiPhone)を買った日に計測を始めて、3GSに乗り換えたときも面白いことに引き継がれていた。約27500時間をiPhoneと過ごしたことになる。

f:id:Imamura:20110902155216p:plain

今回新しいiPhoneになったときも、「すべての設定をリセット」するまではストップウォッチは続いていた。今までのiPhoneから取り出したSIMを新しいiPhoneに入れるだけで自分のiPhoneとして使えるようになり、パソコンと同期させれば調子が悪いのも含めて、さっきまでのiPhoneとほぼ同じ環境が戻ってくる。実に魔法のような技術だと感じる。

ストップウォッチは出直しになったし一部のアプリは再インストールになったけれど、それだけですんだのだからよかった。もうすぐ新しいiPhoneが出るだろう。いつ出るのか、やきもきしなくてもよいのは精神衛生上とてもよい。

関連記事