Jコミは零細漫画家を救うか - 未来私考

「私もこのサービスは必ず成功すると確信している」「漫画家として大成功を収めるところまでいかなくとも面白い漫画を創作されてきた、言い方は失礼かもしれませんが『零細漫画家』をこそ救うシステムになるんじゃないかと期待してる」。そうそう、刷った数だけ売れないと困っちゃう紙の本よりずっと少ないコストで流通に乗せることができるし、編集などの制作費は考えなくていいんだから、小さく商売できるのがいいところだ。

それに人気調査にもなるから、すごく評判が良ければ改めて本として売ってもよくてその点で版元にも嬉しい、という話なども。