「再審」といえば「やり直しの裁判」

ニュースを見ていると、足利事件の再審についてふれるとき、必ず「再審、やり直しの裁判」と言っている。どうしてだろう。

という話を聞いてから、再審のニュースのたびに「また『やり直しの裁判』って言ってる」と気になるようになってしまった。

多分これって、ニュースで「麻原彰晃、本名松本智津夫被告」と必ず言うのと同じようなガイドラインがなにかあるのだろう。

でも「再審」って別に難しい言葉ではないのに、必ず「やり直しの裁判」と言うのはなぜだろう、と最初の話に戻るのだった。