食品の原産国表示の義務づけで安心?

【元記事:食品の原産国表示の義務づけで安心?:d:id:manpukuya:20061206:gensan

今日のニュースで、食品の原材料について、原産国の表示を義務づける範囲が広がったという話をやっていた。

で、スーパーで買い物客にインタビューをした映像が出るわけだけれど、

「より多くの食品で原産国表示が増えるのは、安心できていいですね」

なんて話をしている。消費者団体の人(詳細は失念)も「原産国表示が広がると、安心できるいい食品だとわかるでしょう」とか話している。ニュースキャスターも「国産とわかれば安心できますよね」と言ってるのである。食品加工メーカーも、自主的に原材料の原産国を表示するようになってきているのだそうだ。

でもなんか変だと思うのだ。原材料の原産国がわかれば本当に安心なのか。

アメリカ産牛肉をそうと知らず食べてしまうのはいやだから、牛肉やその加工食品にはぜひ原産国表示がほしい。

でもそのほかの原材料がたとえば国産だとして、そのことが即「だから安心」といえるかといえば、そんな保証はないでしょう。どんな育て方をされたのかわからないわけだから。

と自分でも考えつくくらいだから、ほかの人もそのことには気づくはずだと思うのだけれどどうなのか。