「トム・ソーヤー・ワールド」に「ニッポンのロケットボーイたち」

【元記事:「トム・ソーヤー・ワールド」に「ニッポンのロケットボーイたち」:d:id:manpukuya:20060922:tomsawyer

f:id:manpukuya:20060922150838j:plain

ワールドフォトプレスの「トム・ソーヤー・ワールド」というムックに、日本の宇宙開発の黎明期を紹介する記事が載っています。

ページ数は、写真の見開きを含めて8ページ。これに続く6ページで、垣見さん、林さん、的川先生がインタビューを受け、それぞれ見開きで当時をふり返っています。

ワールドフォトプレスの本らしく、写真の使い方がうまいです。最初の見開きなど、当時の「俺たちのロケットを打ち上げるんだ」という熱気が伝わってくるようです。あのう、わかる方は限られてしまうでしょうけれども、「フライングモスクマン開発スタッフ」のイラストを思い出しました。

こういう、写真を中心にしたかっこいい体裁で、昔のロケット開発を紹介する本なんか作ってみたいですね。