使いやすい新ノートと、従来のノートを使いやすくする工夫

【元記事:使いやすい新ノートと、従来のノートを使いやすくする工夫:d:id:manpukuya:20051012:note

このタイトルだとノートパソコンのようだけれど、B5サイズから幅を少し狭くしたノートをコクヨが発売するという話。

特徴はいくつかあって、

  1. 従来のノートだと、ページ右側に余白を残して使っている人が多いとわかったので幅を詰めた
  2. 人間の視野の大きさも考慮
  3. 日本人の手に持ちやすい大きさに

というようなことらしい。面白い。

ここでお見せしよう、私の取材ノート。ドーン。

[写真:私のノート]ページを軽く半分に折って、2コラムで使っている。スペースの無駄なくきっちり書くことができてよい。薄めのノートなら、完全に半分に折ってしまえば、立ったままメモをするにも都合がよい。ある記者さんがこうしているのを見て目からウロコが落ち、それ以来まねている。コクヨの新サイズノートに対して「日本人の手に持ちやすい」だけは負けるけれど、そのほかはなかなか悪くないんじゃないだろうか。(とかわざわざ書くようなことかどうか、わからなくなってきたけどまあいいや)

図らずも2日連続の「はてな直筆出し」…としてはちょっとつらいか。