「いったいいつまでこの書籍流通システムは続くのだろう?」(未公認なんですぅ)

書籍流通に関して、不可解、不公平と感じることについて。具体的には、店頭で売られている本の扱いと、売り上げのやり取りのタイミング。面白いです。いや当事者としては面白がってるだけじゃいけませんが。

関係ないけれどこれの隣の記事、「だって漢字苦手なんだもん」では表記の統一について書かれている。キューブサット本の原稿を見ているところなのでとても共感。こういう、「本を作るときには実はこういうところで苦労しているのだ」という話は楽しい。なにか思いついたら書こう(そう、「これを記事にしたらよさそう」と思いつくかどうかがポイントなのだ。それはもちろん、「これを本にしたらよさそう」という発想につながる)。