土曜日は「BSドキュメンタリー『史上空前の論文捏造』」

10月9日(土)、22:00〜22:50。BS1にて。

数年前、ベル研究所のヘンドリック・シェーンは、超伝導に関する凄い科学論文をたくさん書き、「ネイチャー」や「サイエンス」に次々と掲載された。ノーベル物理学賞の有力候補とまで言われたが、実は彼の研究がすべて捏造だったと発覚。なぜそんなことになっちゃったのかを探る…のような話。

番組案内によると、「いくつものスクープ証言から浮かび上がってきたのは、捏造事件の裏に潜む、科学界が内包する構造的な問題点である。番組では、世界の関係者の貴重な声を軸に、捏造の過程を詳細にドキュメントし、最先端科学の現場に根付く病巣を描き出していく」だそうで、これは面白そうだ。即録画予約。