「『はやぶさ』によるイトカワの科学観測成果、科学雑誌『サイエンス』が特集!」(宇宙科学研究本部|JAXA・06/06/02付)

screenshot

今まで、「はやぶさ」関連の講演などでときどき紹介されていた、小惑星イトカワ」の詳細な映像がついに公表された。3億キロのかなたにある小惑星に人工物が到着し、確かに写真を撮ったのだなー。

これらの写真は、講演などでは「ここだけで楽しむようにしてください」(=ネットに載せたりしないでね)と言われた。これは『サイエンス』誌が論文を載せるかどうか決めるとき、すでに公表されちゃったものについては厳しくなるから、というような話だった。これで誰もがいつでも、イトカワの高精細な画像を見ることができる。いいね、嬉しいね。