久しぶりの腕時計

【元記事:久しぶりの腕時計:d:id:manpukuya:20040904:watch

f:id:manpukuya:20040904230221j:plain

もうずっと、PHSを手持ちの時計代わりにしてきたが、旅行で山道を歩くのに腕時計があるといいという話になった。

たしか高校生のころに買った腕時計がこれ。数字が十二支で書かれていて、曜日表示は招き猫というもの。「子」の下には「式英石」とあるが、これは「石英式」と読む。つまりクォーツだよ、というわけ。本来の十二支の時刻(丑三つ時が午前3時、とか)に合わせるならば24時間時計であるべきだが、そこまではこだわらない。

電池の交換は1050円、ぼろぼろになってしまっていたバンドの交換は、現物の代金込みで3150円。バンドを留める金具は、もとのバンドから移植してくれた。

久しぶりの腕時計は、つけてみると手首に少し違和感がある。でもこの面白い時計は、今見てもなかなか悪くないと思う。