SETI@home、謎の信号を受信――異星人からの通信の可能性も(ITmedia・04/09/03付)

宇宙人からのあやしい電波をキャッチしたかも、という大ニュース。

SETI@home」プロジェクトは、みんなのパソコンで、宇宙からの電波を寄ってたかって解析しよう、というもの。始まったのは1999年(→当時の日記)だから、わずか5年で成果が出たことになる(かもしれない)。

宝くじに当たったような心地だが、宝くじを買い続けたからこそ当たったわけで、重要なのは宝くじを買い続けるということなんだな、などと考えた。