SETI@homeからBOINCへ

【元記事:SETI@homeからBOINCへ:d:id:manpukuya:20050323:boinc

[画像:BOINCクライアント]SETI@homeをあちこちのコンピュータで動かしているが、そのうちのいくつかで、「Can't Open File」エラーが頻発するようになってきた。SETI@homeプロジェクトは現在、BOINCへの移行が進められている。

クライアントソフトをインストールしてみた。日本語化のためのファイルは「BOINC Manager 言語ファイル(日本語版)」に。今までのSETI@homeクライアントはかっこよかったが、BOINCのクライアントソフトはなんだかそっけない。

しかも今見てみたら、ワークユニットの送受信サーバが落ちているのか、ダウンロードもアップロードも再試行待ちになってしまっている。うーむ。

BOINCは、SETI@homeだけでなくいろいろな分散コンピューティングのプロジェクトに参加できるのが売りだが、今のところはSETI@homeへの参加しか考えていない。今までの、SETI@home専用クライアントソフトに戻してしまおうか。