Fotolog更新

【元記事:Fotolog更新:d:id:manpukuya:20030921:p2

久しぶりに、自分のFotologhttp://www.fotolog.net/imasa/)を更新した。

いつの間にやら、更新すると「Fotologパトロンになってちょうだい。そうすれば1日に6枚まで写真をアップロードできるし、みんなからのコメントも100コまでつくようになるヨ」のような案内が表示されるようになっていた。

そしてそのパトロンになるための金額は、月5ドル/年間60ドル。月に約600円、年間で7000円くらい。しかし、このくらいのサービス、このサーバの重さでこのお値段というのは。ちょっと考えてしまう。

Fotologの自分にとっていいところ
お手軽。インターフェイスがよく練られている。人が多く、コメントがつきやすい雰囲気がある。海外のユーザーが多いため、より多様なセンスの写真を見ることができる。英語でのほめ方を、たくさん知ることができる。
Fotologの自分にとっていまひとつ
サーバが重い。パトロン機能が月5ドルと、やや割高。コミュニケーションが英語中心なのは、時としてつらい。

英語の問題は単に自分の問題だが、この重さで月5ドルを出してまで、追加機能を使おうという気にはならない。おや、この考え方は、はてなダイアリーに対しては逆になりそうだ。すなわち、はてなダイアリーのサーバが重いなら、パトロンになってもいいから使い続けたい。

つらそうな相手に援助したくなるかどうか。Fotologはてなダイアリーに対しては、この態度が正反対になっている。そしてFotologは、自分にとって「援助してまで使いたいわけではない」サービスなのだった。

ほかにこの手の、写真が大きく表示されるアップロードサービスはないものかな。