83640.8km+5.4km=83646.2km

元記事

H先輩から連絡あり、ゆうべ届けた岡崎京子に足りないぶんがあるという。あっと気づいて心当たりを見てみると、確かに初期のものがまとまって袋に入っていた。これを届け、ついでに晩メシということでなぜかマックとなり、今後の展開について黒い密談。そのままHヤ(本屋)へ流れる。『L.A.コンフィデンシャル』の映画が面白かったので買ってみた小説『LAコンフィデンシャル』(ジェイムズ・エルロイ:文春文庫)、上巻が2/3ほど過ぎたため下巻を購入。小説のスパンが数年にわたっているのを、映画ではごく短い期間の物語としてうまく再構成していることがわかる。小説から入ると複雑に感じられるであろうたくさんの登場人物も、すでに映画を観てビジュアルは与えられ、名前にも慣れているため区別しやすく読みやすい。それにしてもクセのある人間ばかり出てくる話で、もちろんそこが魅力でもあるのだった。