仕方なくiPhoneを7.0.6にする

f:id:Imamura:20140227024131j:plain

上の記事で「必要になるまでアップデートしないつもり」と書いていたがiPhoneに関しては必要が出てきてやむを得ずアップデートした。

iOS 7.0.6が、重大なセキュリティバグを修正するアップデートであるから」という話でそれでは仕方がない。

iPhone 3GSはiOS7に非対応だがセキュリティバグは解消させましょうということで、7.0.6と一緒に3GS向けにiOS 6.1.6がリリースされた。これをいま6.1.3であるうちのiPhone 4Sに適用できたらいいな。ちょっと調べてみたが無理っぽかった。

「方法は?」に対して別ユーザーが「対応機種が違いますよ」と回答している。うーむ。「方法は?」というトピックなのだから回答の書き込みは方法を知っている人か、方法がないことを知っている人に限定してほしい。

ともかくアップデートしてみた。バックアップを取ってからiTunesごしにアップデートしたらけっこう時間がかかったが、iPhoneの「設定」からアップデートした人はわりあいすぐ終わったそうで、次はそっちを試してみたい。

新旧iOSスクリーンショットをアニメーションGIFで比べてみるとこんな感じ。

f:id:Imamura:20140227112558g:plain

ちょっと使ってみると、やっぱり電池のもちが悪くなっている気がする。でも視差効果をオフにはしたくない。

あと、パスコードの入力画面でキーボードが大きく表示されてしまうことがある。

f:id:Imamura:20140305225038p:plain:w320

これだと「完了」をタップできずロック解除できないが、左へフリックしてロック画面に戻し、いったんスリープさせてもう一度画面をオンにするとおおむね解消されるようだ。とはいえこれはバッドノウハウで、そもそもこんな操作をしなくてもすむようにしてほしい。

最初の記事で「当面アップデートしない」とした残りはWindows 8.1OS X Mavericksの2つ。これはまだアップデートせずすみそうだ。

参考リンク

(3月11日記)

追記

Windowsは8月に8.1にした。

Macは2016年9月まで引っぱってからOSをアップデートした。