ライフスタイル / 電子書籍浸透で作家に試練 / The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com

電子書籍時代になって版元は新人を育てる余力をなくしつつある。楽曲を発表して生活していくのが難しくなったのと同じことが起きている。具体的な数字を挙げて解説。「印刷冊数が1万程度しか見込めない商業的可能性の小さい作家」という表現があって、やっぱりアメリカは初版部数多いなーなんて思ったりして。