JAXAが記者説明会を初めて公式に中継

5月24日にH-IIAロケット24号機で打ち上げられる予定の地球観測衛星陸域観測技術衛星2号(ALOS-2、通称だいち2号)に関する記者説明会が21日の14時から開催される。

画期的なのは今回、JAXAが自らこの説明会を中継すると発表したことだ。

JAXAの記者説明会は去年まで自分も中継していたので、この決定は感慨深い。

金星探査機「あかつき」が金星周回軌道に入れなかったとき、記者説明会をiPhoneUstreamアプリで中継したのが3年半前。このときは「中継する方法を自分が持っているなら中継してみたら人の役に立てるかも」という程度の考えだった。

その後少しずつ機材を増やしつつ、しかし荷物が重くならない程度のベストエフォートで中継できるときはしてきた。マイクをAmazonの「ほしい物リスト」から贈ってもらったりもした。その節はありがとうございました。

その後、NVS@nvslive)が記者説明会を中継することが増えてきた。NVSは機材がずっと充実していて安定した中継をしてくれる。今年からは、NVSが中継できないときにピンチヒッター的に中継するくらいにとどめることにしていた。

今回の決定で、JAXAの記者説明会に中継機材を持って行く必要はまったくなくなるかもしれない。それはそれで、見る人にとっても便利になっていいことだ。21日の記者説明会は行かなくてもいいかな。いや公式がどんな機材を使うのか観察しに行こう。

NVSの中の人などによる関連ツイート

追記:JAXA会見は公式で中継していく方針のもよう

4月23日(水)の14時半からの記者会見も中継するとのこと。JAXAの会見は原則として公式が中継していくみたい。