ゴーヤーの芽や苗をまとめて植える

やっぱりダメだ。昨日プランターに植え替えたゴーヤーの苗は3つとも葉がしおれてしまっている。植え替えのときは根についた土が落ちないよう気を遣ったが、うまく定着できないようだ。

今まで室内で育ててきた苗をプランターに植え替えるタイミングは、ホームセンターで買うような、葉が2枚出ていてつるも伸びているようなところまで育ったときだった。これがよくなかったのかもしれない。

プランターに植え替えるのは葉が出てきた苗ではなく、芽が出たばかりの種にするほうがちゃんと育つのかもしれない。よし決めた。いま室内で育てている芽や苗はもう全部プランターに植え替えよう。その際、ようやく芽が土をかき分けて見えてきたようなのを優先する。室内でだいぶひょろ長く伸びた苗はあいているところに植え、根づいたら拾い物と考えることにする。

そんなこんなで、すべての芽や苗をプランターに植え替えた。

f:id:Imamura:20130503151803j:plain

プランターは14リットル(いわゆる65センチ)が3つ、27リットルが2つ。ゴーヤーは小さいプランターで2株、大きいプランターで3株育てる心づもりだから、合計12株を育てたい。

去年のプランターはこんな配置だった。

f:id:Imamura:20120608180301j:plain

3メートルの幅に27リットルのプランター2つ。そこに4株しか育てなかったから横へ広げるのに手間取った。育て始めたのが6月8日と遅かった(d:id:Imamura:20120608:greencurtain)こともあり、ゴーヤーは育つことは育ったがグリーンカーテンとしてはほとんど機能しなかった。

去年のゴーヤーは9月中旬でこの程度。

f:id:Imamura:20120914090735j:plain

今年は3メートルの幅に12株だから3倍の密度を期待できる。赤いゴーヤーがなるかも。