Eye-Fiカードが2年で「カード異常です」

Eye-Fi無線LANつきのSDカードで、デジカメに入れておくと撮影後自動的にパソコンやオンライン写真サービスに画像を転送してくれる。これまでのように、デジカメからSDカードを取り出してカードリーダーに入れてパソコンにつないで、必要な写真を選んでコピーするという手間が全部省略されてとても便利だ。

なのだけど、先日撮影した画像を確認しようとしたら「認識できない画像です」と出た。撮影後すぐにこうなるのは初めてだ。いったん電源を切ってカードを抜き差ししてみたら、今度は撮影しようとしても「カード異常です」と出るようになってしまった。

Eye-Fi Video(4GB)が届いたのは2009年の4月29日(→d:id:Imamura:20090429:eyefi)。それから約2年、撮影枚数2500枚弱でもうダメになってしまうとは意外。SDカードの読み書き回数での寿命は最低でも数万回はあるはず。では接触不良だろうか。いやそもそもEye-Fiはデジカメに入れっぱなしで抜き差ししない。

とりあえず、これの前に使っていたEye-Fiカード(2GB)に入れ換えて、撮影画像の転送は今までと変わらずできるようになった。

異常が出たほうのEye-Fiカードはフォーマットしたら直るのかもしれないがメモとして。