新しいiPhoneでは新しいEye-Fi設定を

Eye-Fi(アイファイ)」といえば、デジカメに入れておくと無線LANを通じて、写真や動画をパソコンに自動転送したり、Webサービスへ自動アップロードしたりしてくれる、まことに便利なSDカードのこと。

iPhone用にもEye-fiのアプリはあって、これはEye-fiユーザーがiPhoneで撮った写真をその場でアップロードするのに使える。

で、どうやらiPhone 3GからiPhone 3GSに乗り換えた場合などに、手作業での設定が必要らしいのね。

必要な手順は以下。

  • ブラウザですること
    • Eye-Fi設定画面で、「iPhone」の設定を削除(「アカウント情報」−「デバイス管理」から)
  • iPhoneですること
    • Eye-Fiアプリケーションをいったん削除し、再インストール

iPhoneでアプリをインストールし直すのは面倒だけれど、どうもこれをしないとうまく働かない様子。

乗り換え前のiPhoneで、Eye-Fiアプリケーションを使っていた方に。