電子書籍についての考察(その11) 公立図書館の役割はどう変わるか(下):松浦晋也「人と技術と情報の界面を探る」

↑の続き。これからの公共図書館の役割は、「知のキュレーションの提供」と、知識のバックアップのために紙の本を収蔵し続けることといった話。