出版と印刷は違う » 経済学101

「出版社と印刷は違うので、電子書籍は出版社にとっての脅威ではない」という話。編集の機能はこれからも重要です。「むしろ出版『社』にとって危険なのは、会社として軽量化を目指す過程でこうしたコア機能を外注してしまうことだろう」。