快眠アイデアやグッズあれこれ

今朝の「あさイチ」で快眠の方法をやっていた。

エアコンのドライ運転は冷えすぎることがある、冷房の強風のほうが空気が混ざっていい感じ、冷風を部屋の中で循環させるといった話など。

解説として出演していた方の著書。

賢いエアコン活用術―環境にも家計にもやさしい (はなしシリーズ)

賢いエアコン活用術―環境にも家計にもやさしい (はなしシリーズ)

体を冷やすのに、霧吹きを体や手足に吹きかけるという話もやっていた。すぐに乾いてよく冷えるとのこと。

ほかに、手足を冷やしすぎてはいけないという話もあった。手足は体の熱の出口なので、そこを冷やすと血管が収縮し、かえって熱が体内にこもってしまうのだそうだ。

昨日「冷たいシャワーを浴びたのに暑い」とTwitterに書いたら、同じようなことを言われた。ぬるめのシャワーのあと、体を少しぬらしたまま扇風機に当たるといいとのこと。

それから「爽快バブシャワー」も勧められた。今はクール感が3段階あるのね。

爽快バブシャワー さわやかライムの香り

爽快バブシャワー さわやかライムの香り

爽快バブシャワークール ハッカの香り 250ml

爽快バブシャワークール ハッカの香り 250ml

爽快バブシャワー エクストラクール/250ml

爽快バブシャワー エクストラクール/250ml

無理に「強」にしなくても長い時間で見ると、共通して入っているさらさらに保つパウダーの効果が大きい由。

番組では、畑で野菜を守るのに使う遮光ネットをすだれ代わりにベランダに吊し、クーラーいらずになったという話もインパクトがあった。

クラーク ハトメ付遮光ネット 2×6m 遮光率70%

クラーク ハトメ付遮光ネット 2×6m 遮光率70%

そういえばちょっと前のNHKの「まちかど情報室」で、寝るときに使う水を入れるマットが紹介されていた。ここだ。

「クールウォーターパッド」は幅が広めで、中で水が左右に移動するため全体が暖まりにくいとのこと。大きさは3種類。

ミニサイズ(上下幅30センチ)6980円
ハーフサイズ(上下幅43センチ)8980円
シングルサイズ(上下幅83センチ)14800円