「容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage」

http://www.firestorage.jp/
screenshot

電子メールに添付できない大きなファイルを受け渡しするには、DVD-RやUSBメモリ、SDカードといったメディアに入れて直接渡す方法がある。

でもせっかくネットがあるのだから、物理的な媒体を介さず、ネットごしにデータを直接渡せたら便利だ。

「firestorage」ではファイルをアップロードして、ダウンロード用のURLを相手にメールする。受け渡しできる1ファイルの大きさは2GBまで。たいていのファイルなら十分な容量だろう。

firestorageをここで紹介するのは、自分へのメモの意味もある。

こないだ、大きめのファイルを人に渡すことがあった。この種のオンラインストレージサービスは複数あって、でも1ファイルの大きさが100MBとか、けっこう小さめに制限されているところが多い。この「firestorage」を探し当てるのに、あれこれ検索したりしてちょっと手間がかかった。

ともあれファイルは無事、firestorageで相手に渡すことができた。でも次回こういうことがあったとき、すぐにfirestorageのことを思い出せるだろうか。ちょっと不安だなあと思いつつそのままにしていた。

さて、はてなブックマークというサービスがある。あんなサイトやこんな記事をコメントつきでとっておける。さらに「全自動はてブ棚卸し」という外部サービスもある。

Pipes: 全自動はてブ棚卸し
http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.info?_id=4f3e5bcb3d348cbf8f31135eb0912ab2

これを使うと、nか月前の任意のユーザーのブックマークをRSSで取得できる。そうかー、自分は1年前にこれをブックマークしたんだなー、なんてことがわかって面白い。

そして今日の1年前の棚卸しに出てきたのが、そう、このfirestorageだったのだ。しかもブックマークコメントがふるっていた。

1ファイル2GBまで。いざというとき思い出せるかなー。

はてなブックマーク - Imamuraのブックマーク - 2009年3月19日(強調は引用者による)

その心配は正しかった。ブックマークしておいたのに、こないだはまったく思い出せなかったよ! さすが自分は自分のことがよくわかってる!

と感心していてもしょうがない。もっとちゃんと覚えておけるようにしておきたい。

そこでこうして記事にしちゃおうと思ったのだった。大きいファイルのやり取りにはfirestorageを使うこと>自分。

とか言って、firestorageをこの日記でももう紹介したことがあったら目も当てられない。記事を書く前に、念のため日記を検索してみたりして。

関連記事

過去の自分の行状が今に影響する話といえばこれ。