『ポール・スローンのウミガメのスープ4』発売されました

【元記事:『ポール・スローンウミガメのスープ4』発売されました:d:id:manpukuya:20070130:LTP4

[画像:『ポール・スローンのウミガメのスープ4』書影]できました、「ウミガメのスープ」第4弾。私はこの本の編集を担当しました。

今回はタイトルを「ポール・スローンウミガメのスープ4」とし、「借金をふみ倒せ」を副題にしています。問題数は79問です。

【問題】「借金をふみ倒せ」
スミスはジョーンズから1000ドル借りていた。ジョーンズは返してくれと何度も言ったが、スミスは金を返そうとしなかった。ある日、スミスは1000ドルを現金で返そうとジョーンズに申し出た。だがジョーンズは受け取らなかった。いったいどうして?

こんなふうに、一見おかしな状況がどうして起きたのかを推理するのが「ウミガメのスープ」(LTP=Lateral Thinking Puzzle)です。

解答は「××だから」と一言で終わるほど単純なものではなく、いくつかの状況や事情が隠されています。LTPはヒントをもとに、ことの真相を推理していくゲームです。詳しくははてなキーワードウミガメのスープ」をご覧ください。

おかげさまで、シリーズ1冊目の『ウミガメのスープ』(ISBN:4767803322)は、この第4弾の印刷に合わせてまた重版がかかりました。これで4刷めです。ありがとうございます。

ただ一方で、2冊目(『腕を送る男』:ISBN:4767804647)と3冊目(『札束を焼く強盗』:ISBN:4767805112)は売り上げが思うように伸びていません。シリーズものは2冊目以降売り上げが落ちるものですが、思った以上に下がっています。

問題の面白さは、2冊目、3冊目とシリーズを重ねる中で上がっていっている、と作ったほうは考えているのですけれども。(この第4弾の売り上げがいまひとつだったら、「ウミガメのスープ」のシリーズは打ち止めになってしまうかもしれません。原書はまだあと6冊も残っているので、ぜひ全部邦訳したいのですが…)

今回メインタイトルを「ウミガメのスープ」にしたのは、タイトルとして「ウミガメのスープ」が大きく見える方がいいのかも、という考えもあります。

LTPは頭の体操にもよいですし、友達と遠出する車の中で出題し合うのも楽しいでしょう。『ポール・スローンウミガメのスープ4』、ぜひよろしくお願いします。

また、各種メディアご関係の方で、書評や新刊紹介においてこの本をご紹介いただける際のご連絡は、エクスナレッジ・書籍編集部の今村(id:manpukuya)へどうぞ。

そのほか収録した問題

【問題】「小さめの家具」
ある工場では、通常よりも20%小さめの家具を専門に作っている。といっても、この家具は体の小さな人向けのものではない。どういう目的でこんな家具をつくるのだろうか?
【問題】「永遠の若さ」
若いカップルが出会ってからすぐに引き離され、以来ずっと会えずに時が過ぎた。50年後、彼は年老いていたが、彼女はまったく年を取っていなかった。それどころか50年前とまったく変わっていないように見えた。いったいどうして?
【問題】「無敵の社長」
ある日、社長が社員たちに向かって「ここで働いている男なら、私は誰とやりあっても負けないぞ」と言った。すると、身の丈が2メートル以上ある元プロボクサーの新入社員が立ち上がって、勝負を申し出た。さて、社長はいったいどうしたか?

関連リンク・関連記事