錠剤の飲み方の新提案

【元記事:錠剤の飲み方の新提案:d:id:manpukuya:20061208:tablet

薬を飲む手順って、実は何種類かあって人それぞれ。たとえば:

  1. 薬を口に含んでから、水と一緒にのどへ流し込む
  2. 水を口に含んでから、上を向いて薬を投入。水を飲み込んでのどへ流し込む

前者の方法の人向けに、錠剤のこんな飲み方を新開発しました。

錠剤を口に入れた際、飴などと同じように舌の上に乗せていませんか。でも水を飲み込んでもうまく流れないこととか、ありませんか。

そんな事態にならない方法です。

  1. 錠剤を、親指と人差し指の指先で軽くつまむ
  2. 指に力を入れ、錠剤をのどの奥に向かってはじく!

飴がのどの奥に入ってしまい、そのまま飲み込むはめになったこと、あるでしょう。錠剤を、あえてあの状態に持っていくようにするのです。

狙いはそれほど正確でなくても、けっこううまくのどの奥に入ります。そうなればしめたもの、あとは水を飲むだけで、錠剤は必ず胃へ入っていきます。一度試してみては。

(冗談めかして書きましたが、わりと本気です)

追記:「あぶないからダメ」

これを書いてしばらくのち、ある人に「あの飲み方は危ない、のどにつまらせることがあるからしてはダメ」と言われてしまいました。「一度試してみては」なんて書きましたが、一度とて試してみてはいけません!