「手相占い」

【元記事:「手相占い」:d:id:manpukuya:20051105:tesou

と書かれているポスターを見かけたその瞬間、かなり強い違和感を覚えた。手相は占いか? 手相によってその人の運勢を占うのだから、確かに占いではある。

あっわかった。「手相をもとに運勢を占う」のであるところ、「運勢」を抜いて縮めているところが問題なのだ。「手相を占う」というと、たとえば「あなたの今日の手相は超ラッキー! 生命線が伸びるかも!?」というご託宣が出るもののような気がする。

では「手相占い」のようにコンパクトに、そして実体を正しく表現する言葉とは。「手相運勢占い」では長いしよくわからない。「手相見」は職業の名前である。goo辞書を見たら「手相術(しゅそうじゅつ)」という言葉があった。おお、これでいい。ATOK17では一発変換しなかった単語だけれど、「手相占い」よりは真実を伝えているだろう。