アマゾン、出版社向けに販売冊数データの提供を開始

【元記事:アマゾン、出版社向けに販売冊数データの提供を開始:d:id:manpukuya:20050709:amazon

だそうだ。「文化通信速報版」より。

アマゾンには「売り上げランキング」という公開データがあり、商品紹介ページで誰でも見ることができる。しかしこれがくせものである。弊社刊行物において、明らかに売れがよい本とそうでない本で、「売り上げランキング」が長期間逆になっていたりする。

でも、信頼性はどうあれ、ランキングというものはついチェックしたくなるもので、「Amazonの売上ランキングを定期的に自動取得する」(g:mpk:id:manpukuya:20000005)というしくみを作ったりもした。アマゾンのうまい商法のひとつといえるだろう。

さて今回提供されるようになるという販売冊数データは厳密な数値であるから、「売り上げランキング」のような謎さはないだろう。ぜひ「売り上げランキング」との対応を調べたい。いや誰か調べてくれないかなあ。

ちなみにこのデータ提供システム、記事によると「あまぞー」というそうだ。「はまぞう」が一周して戻ってきたみたいですね。