未来館あれこれ

【元記事:未来館あれこれ:d:id:manpukuya:20041213:m

それから、せっかく日本科学未来館に来たので「写真美術館との連携企画 ミッション:フロンティア−知覚の宇宙(そら)へ〜アート+科学でさぐる知覚のフロンティア〜」を見る。しかしずいぶんこぢんまりとしていて、写真のパネルが10点ほどと、ビデオの上映が3画面程度。15分くらいで見終わってしまった。いいなと思ったのは、ISSの軌道を、地球を模した球体にかたどった模型(現物は東京都写真美術館で見られる由)と、極地のオーロラをスペースシャトルから撮った写真だった。

来週は、「MEGASTAR-II cosmos クリスマスウィーク」で2回未来館に行くことが決まっている(大平貴之×毛利衛トークショーは、抽選にもれても「当日立見での見学が可能」だそうですよ奥さん!)。どうもここ2年ほど、シンポジウムやらイベントやらで未来館に行くことがとても多い。「ミッション:フロンティア」のアンケートに「未来館へ来るのは[ ]回目」という項目があったのだが、もう回数がわからなくなっていて答えられなかった。

追記

東京都写真美術館にも見に行きました。