東京都写真美術館、「レベルX テレビゲームの展覧会」にて宮本茂氏と岩谷徹氏のトークショーを開催

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20031215/lx.htm

記事後半の、宮本茂と岩本徹の対談がいい。ついつい豪華さへ走りがちなゲーム作りを戒め、本質的な面白さの重要性を説いている。

そういえば、『逆転裁判』はわずか7人のチームで作られたそうだ。気合を入れずに軽く遊べて楽しいゲームは、PS2のようなハイスペックなハードウェアよりも、GBAなどの小さいプラットフォームのほうが作りやすいのかもしれない。