謎の肺炎と小松左京

[書影:復活の日]中国を中心に、謎の肺炎が流行しつつある、という。もう何人も亡くなっているそうだ。なんだか小松左京の『復活の日』(ISBN:4041308097/角川文庫、ISBN:4894563738/ハルキ文庫)を思い出しませんか。

この肺炎、朝日新聞では「重症急性呼吸器症候群SARS)」と書かれている。パラミクソウイルスが原因とか。どれもちょっと呼びにくいから、しばらく「謎の肺炎」で通りそうな気がする。

コメント

  • id:DocSeri『ああ、もう春ですからねぇ、MM-88菌も活動を開始するでしょうな。』
  • id:CAX『はじめましてー。リンク元を見てきました。こういうちょとしたキーワードによる横の繋がりが「はてな」の楽しいところですね。ところでこのページは、最新キーワードが見やすくてイイ感じですね。後でフッタ部分をパクるかもしれないので、そのときは許してください(爆)。』
  • id:manpukuya『こんにちは>CAXさん。最新キーワードの表示はぜひご活用ください。DocSeriさんもお風邪にはお気をつけて…』