今日のニュースから

“礼儀正しい害虫”がはやりそうだ(2002/11/27付)

Outlookのアドレス帳に入っている宛先へ、無差別にメールを送るソフトがある。まるでウィルスのようだがそうではない。なぜならその動作が、ソフトのインストール時に示される「使用許諾契約」にあらかじめ記載されているから。使用許諾契約として「このソフトは、Outlookのアドレス帳にある宛先へメールを送ります」と表示されるのをユーザーが「承諾」してからメールを送るため、メールを無差別に送信することそのものは決して違法な動作ではない。何だかだましうちのようだが、実際にそういうソフトが出ている。という話。まったく気が抜けない時代である。

っぽいかもしれない/ケレンの魅力〜「CyberModeler Handy light」(2002/12/06付)

記事の前半は業務用立体化システムの紹介だが、本題は後半に紹介されている実売6500円くらいのソフト。手近な小物を少しずつ回しながら撮影していくと、立体のデータを作れるという。パッケージはDVDと同じようなトールケースで、ケースの中のディスクがおさまっている部分を使って対象物を回していくところが「ケレンの魅力」。実にスマートなアイデアで、とてもいいね。