今日のニュースから

秋葉原の『ザ・コンピュータMAC館』はマックファンの聖地(2002/03/21付)

何を今さら、と思ったら、海外の記者による秋葉のレポートなのだった。HOTWIREDが配信しているニュースは最近、Mac関連の記事が不自然に多い気がする。ともあれ、海外の人が書く日本レポートは、視点が独特で日本人にも面白い。たとえば今回は「数分おきに『いらっしゃいませ』と声が響く(まんぷくや註:原文によると『Era-shi-mah-say』と発音)。このかけ声は日本独特の客商売の慣習であり、慣れないうちは面食らうかもしれない」とか「江戸時代はここに下級武士が住み、けんかや火事が絶えなかった」といった具合。「(ザコンMAC以外の店では)店員は英語を話せない、または話そうとしない」という書き方も面白いと思った。