83703.2km+161.3km=83864.5km

元記事

今日は夕方に、上馬(かみうま:三軒茶屋からR246をもう少し横浜寄り)でK氏に会う約束と、秋葉でG氏に会う約束がある。晴れ渡った中で、旅館の前を流れる川の水の冷たさに惹かれたが、やむなく昼すぎには半原を出発。同じく都合のあるHさんとGさんを乗せて厚木方面へ。小田急厚木駅でHさんを降ろし、東名を使って一路東京へ。目黒の寄生虫館の近くに住むGさんを送り、上馬へ向かう。
 K氏と落ち合い、受け渡しの用事はすんだ。どこかで食事でもというが、G氏との約束があるのでそのままK氏を乗せて秋葉原へ向かった。
 以前から、新宿を経由せずに山手線環内へ入る道について考えていた。秋葉原方面から上馬へ、三軒茶屋(夜は工事やら何やらでいつも混んでいる)を経由せずに抜ける道も知りたい。そこで、目黒通りを使うルートを行ってみることにした。秋葉原へは、R246から山手通りへ右折し目黒通りへ入る。JR目黒駅から山手線環内へ。目黒通りからR1へ抜け、東京タワーを間近に見てから北上、皇居をかすめて東京駅のあたりで山手線をもう一度くぐり、首都高を頭上に見ながら昭和通りを改めて北上すれば秋葉原の東側に出るという具合。G氏とは無事落ち合い、受け渡しをすませる。
 帰りはほぼ同じ道を進み、目黒通りを環7で右折、途中のガストで食事。環7とR246の交差点でK氏を降ろして帰宅。