今日のコメント

  • id:manpukuya『ありゃ、「^Permalink | コメント(」ではダメかな?』
  • id:nobody『えっと、”|”はエスケープする必要があるような気がします。(と思う。が、いまいち自信はない。)』
  • id:nobody『あと”(”も同様で、除外文字列に含めるならエスケープしておいたほうがいいような気がします。(と思ry』
  • id:manpukuya『無体さんビンゴです。ありがとうございます。』
  • id:yms-zun『つhttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/y/yms-zun/2005-05-12.png
  • id:yms-zun『あまり綺麗な画像ではありませんが、よろしければお使いください。』
  • id:mohri『実際のところ本文中で「Permalink」を使うことは(とくに行頭から)ということはないので、両方「^Permalink」にしておけば、実用上は問題ないように思いました。』
  • id:manpukuya『なーるほど、それもまた簡易的でいいですね。特に更新チェック範囲を「^Permalink」までとするのは、記事が上に追加されていく限り新着記事だけを拾う場合にいけそうです。』

ブログモードのはてなダイアリーをはてなアンテナに登録する際のTips

[スクリーンショット:アンテナ設定]はてなダイアリーブログモードを正式実装しました。多くのユーザーがブログモードに変更しているようです。

ブログモードでは、コメントやトラックバックが送信された際、「Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)」の行が変化しますが、これでアンテナに上がらないようにする設定です。

アンテナの「ページの編集」にある「更新チェック範囲」を以下のように指定します。

[ ^Permalink \| コメント\( ]が含まれる行を無視

入力するのは、「^Permalink」から「コメント\(」までです。これでいいと思うのですが、どうでしょうか。コメントやトラックバックを受け付けないはてなダイアリーでは、当該部分を削除するなどして適宜調整してください。

この日記のアンテナを、このように設定してみました(→[はてなアンテナに登録])。うまくいくかどうか、自分の日記で試してみます。

間違いなどありましたらご指摘ください。

追記:d:id:yms-zun:20050512:testさんが試しにトラックバックを送ってくださいました。問題ないようです。ありがとうございます。

さらに追記:「idトラックバック」が表示される設定のはてなダイアリーの場合は、「[ ^idトラックバック$ ]が含まれる行より上だけをチェック」にすればよいでしょう(現在テスト中)。また、入力内容は当初[ ^Permalink | コメント([^)]+) | トラックバック([^)]+) ]でしたがこれには間違いがあったほか、より簡易で精度がほぼ変わらない書き方が提案されたため変えました。

もひとつ追記:id:yms-zunさんが設定画面の画像をご提供くださいました。とてもわかりやすいです。ちょっと加工させていただきました。ありがとうございます。

コメント

  • id:manpukuya『ありゃ、「^Permalink | コメント(」ではダメかな?』
  • id:nobody『えっと、”|”はエスケープする必要があるような気がします。(と思う。が、いまいち自信はない。)』
  • id:nobody『あと”(”も同様で、除外文字列に含めるならエスケープしておいたほうがいいような気がします。(と思ry』
  • id:manpukuya『無体さんビンゴです。ありがとうございます。』
  • id:yms-zun『つhttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/y/yms-zun/2005-05-12.png
  • id:yms-zun『あまり綺麗な画像ではありませんが、よろしければお使いください。』
  • id:mohri『実際のところ本文中で「Permalink」を使うことは(とくに行頭から)ということはないので、両方「^Permalink」にしておけば、実用上は問題ないように思いました。』
  • id:manpukuya『なーるほど、それもまた簡易的でいいですね。特に更新チェック範囲を「^Permalink」までとするのは、記事が上に追加されていく限り新着記事だけを拾う場合にいけそうです。』

「Microsoftの支援を受け開発されているフリーのペイントソフト『Paint.NET』」(窓の杜・05/05/11付)

レイヤー機能や色調補正、フィルタなど、各種のレタッチ機能があるフリーのペイントソフト。CMYKカラーを扱えたらいいのだけれど(未確認)さすがにそこまでは望みませんというか、もしできたらものすごくすごい。

Microsoftがこういう便利なソフトを出してしまうのは、ユーザーにとってはいいかもしれないが、市販のペイントソフトメーカーが苦しくなってしまう。昔のMac OSには、一応使えるけれど機能が少ないソフトがいろいろ同梱されていた。これは、サードパーティに「こういう種類の高機能なソフトを開発してみてヨ」と提案する意味合いもあったと聞いたことがある。OSメーカーがあまりにも高機能なソフトを提供してしまうのは、長い目で見たらちょっとマズイ感じかもしれない。

「あまりに小さいのでぶつかっても気がつきませんでした」(海外ボツ!NEWS・05/05/11付)

スマートという車(→公式サイト)、小さくてキュートだけれど、小さすぎてちょっと心配でもあった。そのスマートに、こんな怖いことがあったという話。

いや今乗っているビート(→公式1公式2)も、ぶつけられたら相当危ないですが。